FIM/SIAS/リサーチ委員会

FIM/SIAS/リサーチ委員会

FIM/SIAS/リサーチ委員会の役割

  • Functional Independence Measure (FIM)第3版日本語版に関する事項として、毎年11月のADL評価法講習会の実施や、国内関連大学・機関とのFIM採点検討会を通じ第3版に基づいた事例検討を行っています。
  • 医局員の研究に関する相談、論文のCritical readingを受け付けています。
  • 月1回の医局員のミーティング「メジャー」のプログラム作成を行っています。

慶應リハ医学の主な研究領域と論文業績
Pubmedで下記のサブテーマごとの論文が引けるようにしております。

*こちら作成途中です。不具合や項目リクエストなどありましたらお知らせください。(田代)

その他
FIM第3版日本語版については、FIM 機能的自立度評価法 のページをご参照ください。
第33回ADL評価法講習会については、申し込みページをご参照ください。

FIM/SIAS/リサーチ委員会・委員長 
田代 祥一, M.D., Ph.D.
(非常勤講師、兼・杏林リハ医学講師)