高度療法士教育

療法士スタッフ

 当研究室では、脳卒中片麻痺患者の運動機能障害や痙縮の改善を目的とした研究を行なっています。様々な先進機器を用いた治療や新たな治療機器の開発、臨床試験を実施しており、より効果的な治療法の確立を目指しています。また、これらの最先端な治療の実施には療法士の育成が不可欠であり、治療方法の確立と同時に、高度な技術を持つ療法士の育成も行なっております。

特任准教授
金子 文成 FUMINARI KANEKO

特任助教
桑原 渉 WATARU KUWAHARA

特任助教
岡和田 愛実 MEGUMI OKAWADA

特任助教
伊藤 大将 DAISUKE ITO

特任助教
奥山 航平 KOUHEI OKUYAMA

特任助教
竹本 直也 NAOYA TAKEMOTO

特任研究員
棚町 兼也 KENYA TANAMACHI

特任研究員
佐々木 駿 SHUN SASAKI